海外IP分散/ドメイン分散160サイト

 一斉相互リンクの罠をご存じですか?よく「一斉相互リンクできます」というサイトがあるのですが、調べてみると同じIPアドレスばかりであったりします。残念ながら、ほとんどそうです。

 出会い系アダル ト系、違法輸入薬競馬などギャンブル。合法であっても、社会問題となっているコンテンツ(ハーブ系の神経興奮を促す食品、ペニーオークション、クレジットカードのショッピング枠現金化マイクロカメラ)なが含まれる場合も少なくありません。一般的なウェブサイトが、上記のようなサイトと相互リンクをして、はたして効果があるでしょうか。

IPアドレス分散による被リンク効果は賛否の分かれるところですが、集中しているよりは分散されていたほうがずっと良いのではないでしょうか。

 160の相互リンクサイトを保有しています。

 ほとんどがリンク集サイトであり、ジャンル的な濃淡のあるコンテンツではありません。しかしながら、不適切性の高いコンテンツを一斉排除すること、ジャンル分けを整然と行う事により、リンク集はいつもきれいな状態を保持しています。

 誰でも好きな時に無料で相互リンクができるようにしています。当サイトはグループ総本部となります。当然のことながら、海外(イギリス)のサーバーを利用しています。

各ページの更新が大変になってきましたので、申し訳ございませんが、こちらをご参照ください。

アタッチリンク集をダウンロード

 全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を作成しました。ダウンロードし設置することで、手間が一気に省けます!

最終更新:2015/01/11

こんなかんじです→ s-s1 s-s2 s-s3 s-s4

こちらからダウンロードしてご利用ください。(attach.zip/52kb)

zip

自動登録 X-LINK

自動登録 X-LINK

自動登録 X-LINK

X-LINK関連の画像はご自由にお持ち帰りください。著作権は放棄します。(直リンクはしないでね。)

  • -Announcement-
  • 2015年02月06日 新規サイト入れ替えについて
     新たに1サイト追加致しました。「astraea.info」伴い、「orcs.info」を削除致しました。全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2015年01月11日 新規サイト追加について
     新たに1サイト追加致しました。「iapetus.org」伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年12月30日 新規サイト追加について
     新たに3サイト追加致しました。「hygiea.info」「orcs.info」「nunam.info」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年12月02日 新規サイト追加について
     新たに1サイト追加致しました。「titania.info」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年11月20日 新規サイト追加について
     新たに1サイト追加致しました。「leda.info」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年11月01日 新規サイト追加について
     新たに1サイト追加致しました。「hygiea.info」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年06月04日 新規サイト追加について
     新たに1サイト追加致しました。「aneas.info」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2014年03月26日 リンク集がスパムの見解 ※重要
     検索エンジン最大手のグーグルは、2013年秋頃、リンク集や中小の検索エンジン等のサイト又は登録する行為を、スパム判定の対象にするとの発表がありました。
     当リンク集群では、定期的にインデックス状態、検索ボットの巡回状態、トップページダウンペナルティを確認しております。全サイトにおいて、全く問題なく、正常な状態を維持しております。
     確かに、以前ほどの効果は、感じられないと思います。当サイト群にご登録を頂くことは、なんらの問題もございません。
     リンク集や中小の検索エンジンは、インターネット草創期から存在するサイトです。意図的かつ不自然かつ大量なリンクは、スパムと認識される事かと思います。
     最近、信じられないような発表が多いのも又事実です。ドメインの名義を変更したら履歴はリセットされる、ドメインは失効したら、被リンクは無効化されるなど。いずれもグーグルの発表がソースとなっています。言うまでもありませんが、名義変更手続きは不自然でも不適切でもありませんし、結婚・離婚や企業名の変更などは、日常的にあるもの。それさえも、スパム判定となってしまうなら、もはや本末転倒といえるのではないでしょうか。
     個人で複数のサイトを運営することは、決して珍しいことではないでしょう。自分のサイトどうしでリンクしたのは、グーグルには分かってしまい、評価されない、というのも同様。「姉妹サイトです。よかったら見に来て下さい」とリンクするのは、ごく自然な行為。それさえもスパムと言うのでしょうか?
     ようは、程度の問題ではと思います。
  • 2014年02月21日 ウクライナのサイトに関して
     既にメディア等で報道されております通り、ウクライナの治安悪化が長期化しそうな様相です。当リンク集群の中には、ウクライナ設置サーバーを利用しているサイトが複数ございます。そのほとんどは、データセンタは首都、キエフ市です。ウクライナ設置サイトが閲覧できなくなる可能性は否定できません。一時的に別サーバーへ退避致しますのでご了承ください。名前解決に起因する閲覧不可状態があるかもしれません。暫くお待ち頂けますよう、お願い申し上げます。
  • 2014年02月16日 新規サイト追加について
     新たに数サイト追加致しました。計154サイトとなりました。全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2013年04月24日 新規サイト追加について
     新たに6サイト追加致しました。「melpomene.biz」「massalia.biz」「ixion.biz」「quaoar.biz」「pholus.biz」「pabu.org」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2013年04月10日 新規サイト追加について
     新たに4サイト追加致しました。「erminia.biz」「dynamene.com」「actaea.net」「dysnomia.net」。伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を更新しました。
  • 2013年03月24日 000webhostのドメインを使用したサイトに関しまして
  •  000webhostのドメインを使用したサイトの処遇に関しまして、本日、完全に独自ドメインへ移行が完了しました。当サイト群では、無料ホスティング使用の無料ドメインを使用したサイトを厳しく制限して参りました為、矛盾がございました。本日で矛盾が完全に解消致しました。
      同時に、アタッチリンク集のないようを更新しました。
      なお当面、ドメインの変更・ウェブサイトの追加は予定しておりません。
  • 2013年02月18日 新規サイト追加について
      新たに8サイト追加致しました。「dioretsa.net」「vibilia.net」「bertholda.com」「gyptis.biz」「dactyl.net」「vanth.bi」「aegle.biz」「thia.biz」
     伴いまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を整理・更新を行いました。今回の更新は、サブドメインサイトは含めておりません。何とぞご理解のほどよろしくお願い致します。
  • 2013年02月18日 サブドメインサイトの移行に関しまして
     かねてより懸案として残っておりました海外無料ホスティングの提供ドメインを使用したサイトは、独自ドメインへと少しずつ移行する事となりました。大量にあるため、時間がかかりますが、ウェブサイトの登録時にはどうかご了承ください。
  • 2012年12月13日 新規サイト追加について
  •  新たに7サイト追加致しました。計128サイトです。全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を整理・更新を行いました。
    新しいサイト「は「sawiskera.net」「weywot.net」「juewa.net」「eukrate.com」「pulcova.com」「borasisi.net」「cometlovejoy.net」です。
  • 2012年10月08日 新規サイト追加について
  •  新たに4サイト追加致しました。計121サイトです。合わせまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を整理・更新を行いました。
    新しいサイトは「prokne.net」「berbericia.com」「altjira.biz」「siegena.com」です。
  • 2012年08月13日 サイト消滅に伴う新規サイト追加について
  •  リンク集サイト「hayabusa.home2.webname.dk」は、ホスティング提供側の都合により閉鎖となりました。今まで相互リンクのお付き合いを頂きまして誠にありがとうございました。また、リンクを頂きました方は、お手数ですが当該サイトを削除して頂きますようお願い申し上げます。
  •  しかしながら、「はやぶさ」という名称のサイトを継続していきたかったため、新規サイト「peregrinefalcon.biz」を追加致しました。登録リストは便宜的に、旧サイトを継承しております。当方よりリンク申請をさせて頂きましたサイト様は、当方で削除および差し替え等行って参ります。今しばらくお待ちくださいませ。
  • 2012年06月19日 新規サイト追加について
  •  新規に3サイト追加を致しました。計116サイトです。合わせまして、全サイトと一挙に相互リンク可能なアタッチリンク集を整理・更新を行いました。
    新しいサイトは「hermentaria.com」「stereoskopia.com」「teharonhiawako.net」となります。
  • 2012年04月30日 グーグルのアルゴリズム更新について
  •  7日ほど前、グーグルの検索エンジンアルゴリズム更新がございました。大きなものは、本年で2回目です。
      当グループ全サイトについて、調査を致しましたところ、ペナルティ等は一切ございませんでした。
     違法性の高いコンテンツを徹底排除、ページランクの付いたページにリンクを設置したいだけのための、関係ないカテゴリ登録を排除するなどの徹底したメンテナンスを行って参りました。
      また検索エンジンから高く評価されない広告中心のコンテンツ(APIを使ったアマゾンや楽天など)もある程度削除の対象として参りました。
     これらの取組みにより、リンク・ファーム等不適切なサイトとは、看做されていないのではと、感じています。
     決してグーグルページランクが高いサイトばかりではありませんが、「ページランクの向上のためなら何でもアリ」なサイトにはしたいと思っていません。追求すべきは、アクセスアップであって、ページランクアップではありません。質の高い、きれいなリンクをお返しできる様、今後も努力してまいります。
     今後ともどうぞご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
  • 2012年02月12日 サブドメインサイトの独自ドメイン移行
  •  「puck.site11.com」は独自ドメイン「puck.org.uk」へ、「lutetia.freeiz.com」は独自ドメイン「lutetia.biz」へそれぞれ移行致しました。お手数ですが、リンクの張り替えをお願い致します。
     また、今後独自ドメインへに移行に関しましては、当面予定はございません。
  • 2012年02月06日 サブドメインサイトの独自ドメイン移行
  •  「puck.site11.com」は独自ドメイン「puck.org.uk」へ移行致しました。お手数ですが、リンクの張り替えをお願い致します。
  • 2012年01月12日 サイト閲覧不可障害
  •  現在「apophis.uphero.com」におきまして、閲覧不可が長期間続いています。当サイトは無料サーバー000webhost提供のドメインを使用しており、復旧を待つ以外に対処できない状態となっております。誠に恐縮ですが、今しばらくお待ちくださいませ。
  • 2011年11月03日 アタッチリンク用ファイルの更新
  •  co.ccドメインの復活はどうやら不可能なようでしたので、新しく独自ドメインに変更、301リダイレクトの作業もほぼ全サイト完了しました。
     アタッチリンク集を更新しましたので、なにとぞよろしくお願い致します。
  • 2011年7月08日 co.ccドメインが検索エンジンのインデックスから消えました。
  •  当シリーズの一部で無料ドメインco.ccを使用しております。Google からco.ccドメインのすべてのサイトが検索結果に表示されなくなりました。
      せっかく 相互リンクを頂いても、質の良いリンクをお返しすることができません。一部にはページランクが付いておりますが、無関係にいったん相互リンクの受付を中止します。再審査の結果、再度リンクをお出しできるようになったら、順々に再開させていただきます。
     ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い致します。
  • 2011年6月28日 GooglePageRank4全滅のお知らせ
  •  6月27日頃、GooglePageRankのメジャー更新が行われたことにより、現在ページランク4のサイトはありません。ページランク3のサイトですら、少なくなっております。ペナルティについても調査致しましたが、問題視するような事象は確認されておりませんので、ご安心ください。
     また、これに伴い、トップページ相互リンクは一時中断とさせて頂きます。
  • 2011年6月06日 ホスティング側のメンテナンスとIPアドレス重複に関しまして
  •  000webhostの無料サーバーを利用しているサイトのサーバーは、現在、順次メンテナンスされております。一時的に閲覧不可となっても、メンテナンス終了後に必ず復活しますのでご安心ください。また、一部、IPアドレスが変更されました。
      結果、当サイトの趣旨である「オールクラスC分散」が現在、残念ながら一部達成できていない状態となっております。
      メンテナンスは今も順次行われており、終息を見てから、順次分散してまいります。主に「31.170.XXX.XXX」のサイトが対象となります。詳細はこちら。今のところ14サイトございますが、クラスCでは3分散です。独自ドメインサイトは順次サーバーを変更することで対応可能ですが、サブドメインサイトはどうしようもありません。いずれも運用年数がある程度長い(=SEO対策として評価が高い)ため、消滅させるのもどうかと思っております。本内容は順次ここでお知らせいたします。
  • 2011年4月03日 サイト消滅のおしらせ
  •  ホスティングプロバイダの無料サーバー提供終了により、スペイン設置サイト「http://phobos.nydhosting.com/」が3月末をもって終了しました。おそれいりますがご登録頂きましたサイト様は削除をお願いいたします。
  • 2011年3月9日 【全消しサイト】
  •  今月上旬より全サイトにおきまして、全消しサイトと、同一管理者と思われるサイトを削除しています。対象は約50サイト以上におよび、結果、当方よりリンク申請をしておきながら、一方的にリンクを切っている事となっております。以下の疑いを感じたためです。どうかご容赦ください。
  •  登録されたデータを全て削除する、いわゆる「全消し」サイトが多数見受けられます。おそらく、スパム登録の多さのあまり、確認作業が面倒なためと、思われます。
      SEOPLINKを画像認証機能のあるバージョンへアップグレードし、スパムを軽減したいと考えるのがふつうかと思います。然しながら、ver.3.0,ver.3.1,ver.3.2 のままにしているサイトを散見致しました。
      結局、またいつか全消しされる事でしょう。いいえ、それが目的なのかもと、穿った推念を抱くようになりました。
      不適切な相互リンクが横行するのが一番の問題です。しかしながら、リンクを大切にして頂ける方を優先したいと思いました。
  • 2011年3月9日 SEOPLINK導入を検討されている方へ 〜3つのメッセージ
  •  SEOPLINK配布元でもおっしゃっておられますが、きちんと管理さえすれば、たいへんSEO的に効果があります。上手に使う方法を書いておきます。
  • メンテナンスは最低でも週1回。できることなら3日に1回。
     なぜなら、スパマーは、スパム的な登録が先にあると、「管理されてないかも」と思い登録をし、どんどん増えていきます。配布元では「ひと月に1回」となっていますが、それでは追いつきません。
     いいですか?アダルトサイトへリンクを出していると、検索エンジンが「何らかの関連サイト」とみなします。それがSEO対策として有利に働くとは考えられません。
  • 優秀な相互リンクは増えるのに時間がかかります。
     自動でリンクが完了するため、ヨミサーチなどの承認制リンク集の場合に、登録してもらえないようなサイトが多いのが実態です。出会い系、ペラ一枚アフィリエイトのみ、医師の処方箋が必要な薬の違法輸入薬販売。アダルト系サイト、出来たばかりのサイトの登録は、まだマシなほうで、コンテンツさえ出来あがっていないのにリンクされることもザラ。
  • URLの拒否リストに「rmt」「ugg」を入れる。
     スパムの中には、中国系の者が多いのも特徴です。最近ではプロキシ経由と思われるアクセスも確認しています。なぜかRMT(オンラインゲームのポイントを売買する事。ほとんどのゲームサイトでは禁止されています)やUGG(ウッグ又はアッグ。人気の靴ブランド)が多いのです。ドメインのURLにこの文字を入れていることが多いので、プロキシ経由でも登録できません。
  • 2011年3月9日 SEOPLINK設置サイトと相互リンクをする方へ 〜3つのメッセージ
  •  SEOPLINKは静的なリンクとなりSEOには効果があります。しかも申請、承認などの手続きを経由しないため、手っ取り早く済ませることが可能となります。使わない手はないのです。
      ただ、重要なのは相手を見極める事です。 他の記事で記載しました通り、「全消しサイト」も存在し、知らないうちに相手からリンクをもらっていない事もあります。
      最新バージョンはトップページから1クリックでたどり着くことが相互リンクの条件となります。然しながら登録相手はSEOPLINKなので、少なくとも2クリック、子番号が付いていると3クリックでたどり着く場所に配置されてしまいます。 登録する側が不利です。ですので、相互リンクの相手はよく見定めたほうが良いと思います。
  • 画像認証機能のあるSEOPLINKの設置サイト
     アダルトや違法・脱法サイトなどの登録は少なめですので、リンク自体が質の高いものになります。面倒かもしれませんが、簡単な登録ほど、スパムは多くなり、結果管理人は全消しを余儀なくされてしまうことを忘れてはいけません。
  • カスタマイズ度
     SEOPLINKはそのまま設置し、簡単な設定だけで動作します。多くは初期状態のデザイン、文章のままです。しかし独自のデザインや文章などで表現しているサイトは、相互リンクに力を注いでいるサイトと考えられます。トップ画像や色設定なども同様かと思います。ひと工夫しているサイトはサイトのメンテナンスも頻繁に行われている可能性が高いです。
  • 必ずリンクの確認を
      できれば一週間後ぐらいに、きちんと設置されているか確認しましょう。削除する権利さえも相手側にあり、不利であることをきちんと認識しましょう。

質の高い被リンクを獲得しよう

とにかくスゴいんです。

  • 静的リンク
  • 1ページ50以下の発リンク
  • 海外設置サーバを使用。アメリカやカナダだけでなく、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、ノルウェー、チェコ、スイス、ブルガリア、スペイン、シンガポール、インドネシア等でIPアドレス・クラスC以上の分散をリアルに実現
  • 独自ドメイン完全分散
  • 各サイト同士で相互リンクは行っておらず、独立性が高い
  • SEO-P-LINKを使用。各ページは必ずワンクリックで到達します。
  • アダルト、カジノ、違法輸入薬、非道徳的コンテンツの相互リンクを排除
  • 国内で容易に利用できる「123サーバー」「100円サーバー」「コンサルタント若葉」「Otetudaisanサーバー」などの海外IP分散サーバーは含まれていません(偶然のバッティングを除く)。

徹底した管理のもとに、ハイレベルな被リンク獲得をお手伝い致します。

【PR】

かわいいドメイン使いたい!は、ドメインからサーバーを選択できるサイトです。

ページトップ

Design by 無料ホームページ素材 | Flash素材 | 格安ホームページ制作